備蓄品の記事一覧

防災の日の備蓄品チェック 第2段です。

前回は、備蓄食料について紹介したので、
今回は、備蓄用品について紹介しますね。
防災備蓄品

先ず、必ず備蓄が必要な物リスト

ここでは、必ず必要となる物であり、
防災用に用意しなければ、家庭には無いか、
十分な数量が無い可能性の高いものを紹介。

つまり、ワザワザ買い揃えておくべきもの
リストアップしました。

1:トイレ

簡易トイレ(凝固剤含む)、トイレットペーパー、ビニール袋
一人一日6回程度の使用として準備します。

トイレはたとえ1日でも使わない訳にはいきません。

水洗トイレは、上下水道と建物自体の下水管が
復旧するまで使えませんね。

暫くの間は、簡易トイレが必要になります。

防災備蓄用の簡易トイレセットは、各種売られています。

価格もそれぞれで、安い物もありますが、
一番簡易で安価な備蓄としては、
ビニール袋と猫砂」が考えられます。

猫砂は、猫のトイレ用で、糞尿をシッカリ固め、消臭迄します。

あと、痔主さんには携帯用シャワートイレも必要かも。

2:乾電池、懐中電灯、ラジオ

ライフラインが途絶えた環境では、
懐中電灯の明かりや、ラジオ放送の情報を、必要とします。

これらは、全て電池を使います。
使用する機種により必要な電池を10本程度用意しましょう。

最近は手回し発電による充電機能付ラジオ&照明もあり、
これを機会に買い求めても良いかも知れませんね。

3:ブランケット、雨具、使い捨てカイロ

季節にもよりますが、冬は冷えきった環境に
避難することになりますから毛布やカイロが必要です。

また、雨中の避難や作業も考えられますから、
傘ではなくレインコートや雨合羽も必要となります。

4:軍手、帽子、ヘルメット

瓦礫の始末や他の作業時に手を保護する軍手は必須です。

あとヘルメット望ましいですが、
帽子を被るだけでも安全性は随分高まります。

お子さんは、自転車用の物が丁度良いと思います。

5:ビニール袋、ラップフィルム

ビニール袋はトイレの処でも出てきましたが、
各サイズ使い道が有ります。

ゴミ袋、濡れない保管用、仕分け用、敷物、
大きなものは穴を開けて簡易雨具にも使えます。

とにかく便袋など数が要りますので備蓄します。

ラップフィルムは、食器類に被せて使用します。
使ったあとはがせば、洗う必要がありませんね。

6:衛生用品

ドライシャンプー、ウエットタオル、ウエットティッシュ

風呂もシャワーも長期間、使えない環境で、
清潔を保つために必要になります。

日常使いから持ち出すもの

前項では、意識して買い揃えるものでしたが、
ここでは自宅から持ちだして使うモノになります。

備蓄食料でローリングストックとしたものと
同じ感覚の備蓄品になります。

素早く持ち出せるよう、持ち出し用のバックに、
物品リストを入れておくと役立ちます。

医薬品

持病薬を服用している方は、先ず1番に持ち出します。

常備薬の薬箱にビニール袋を1枚入れておけば
必要なものだけ持ち出せます。

消毒薬、バンドエイド、脱脂綿、ガーゼ、ハサミ、
包帯、テープ、傷薬、下痢止め、かぜ薬

あと、我が家ならエッセンシャルオイル
合わせて持ち出します。

僅か1滴2使うだけで、気分を落ち着かせたり、
医薬品顔負けの効果を発揮します。

工具等

ナイフ、テープ、ロープ、工具類

状況によっていは必要になることが予想されます。

大きめのバッグ、紙袋

必要なものを持ち出す際にバッグや紙袋が必要になります。

あると便利なもの

DIY用品、キャンプ用品、燃料満タンの自動車

テントや寝袋、飯盒などあれば、野外でも
それなりに快適に過ごせます。

自動車は、プライベートな空間であり、
安全な寝場所になりますし、
燃料が十分なら、エアコンも使え、
ラジオや電気も使えますから、
避難生活が随分快適になります。

非常持出袋

備蓄品の多くは、一旦緊急避難した後で、
自宅から持ち出すことを前提に備蓄しています。

それとは異なり、イザッて時に掴んで逃げ出す
非常持出し袋の中身を最後に紹介します。

紹介は、最後になりましたが、
被災時には、一番に必要なものですから、
先ず初めに、非常持出袋から用意して下さいね!


①お金
②保険証等のコピー
③飲料水
④懐中電灯と電池
⑤携帯ラジオ
⑥軍手
⑦下着類の着替え
⑧バンダナ
⑨カイロ
⑩生理用品
⑪非常食
⑫応急セット
⑬筆記具
⑭家族の写真
⑮笛

少し解説を加えますね。

①お金は「現金」が必要です。
②情報のコピーと云う点では、
 銀行口座番号や保険証書番号とそれぞれの連絡先
 まとめたものがあると、最悪の場合役立ちます。
 あと携帯が使えない場合、住所録も役立ちます。
③取り敢えず1人500mlボトル1本
⑦着替えは濡れない様にビニール袋に入れます
⑪ビスケットとチョコ、飴玉などかさばらない物。
⑭はぐれた際に家族を探す為に使います。
⑮閉じ込められた際、叫ぶより楽に助けを呼べます

なお、持ち出し袋は、家族構成や状況により、
少し大きめのリュックタイプを用います。

防災関連のサイトを見たり、我が家の状況を振り返り
リストアップしてみました。

これを参考に、
防災用備蓄品と非常持ち出し袋を整えて下さい。
明日と言わず、今日から準備しましょう!!

いつ何時、大災害が発生するか分かりませんよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

暮らしの話題