サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビューした1978年から35年目にあたる2013年6月25日、活動再開が発表された。

8月には47枚目のシングル「ピースとハイライト」が発売予定とのこと。

その後8月10日横浜の日産スタジアムを皮切りに、神戸、茅ヶ崎、豊田、ラスト9月22日の宮城スタジアムの、コンサートツアーが予定されているようです。

最後が宮城でのコンサートとなり、さり気なく震災復興を支援している処に好感が持てます。

桑田さんは、食道がんを克服して直ぐから震災支援の活動をされていた事は記憶にあたらしいのですが、サザンオールスターズとしても震災復興に貢献されるのですね。

サザンと言えば、国民的人気バンドで、知らない人はいないでしょう。
AKB48世代の若者には、あまり馴染みが無いかも知れませんが、40代以降の世代の人にとっては、馴染み深いバンドですよね。

カラオケでも定番ソングがいくつもありますし、私もよく歌います。
有名な楽曲は数多くありますが、代表曲を3曲だけここで紹介しておきます。

【1978年発表 勝手にシンドバッド】

デビュー曲です。
当時の印象は、大学のサークル活動のノリそのままで、ガチャガチャとして、やたら調子良い曲にふざけた歌詞をつけて歌うコミックバンドというものでした。

大ウケして面白いけど直ぐ消える一発屋と見る向きもありましたが、そんな予想に反して35周年を迎える大御所になっているので凄いですよね。

【1989年発表 さよならベイビー】

若者に大ウケしていたサザンですが、デビュー以来オリコン1位を取れずに来た彼らが初の1位を取った曲です。

この曲は、映画「彼女が水着に着替えたら」の主題歌で、映画のヒットにあと押しされて、大ヒットしたのでした。

デビュー以来、型破りな曲が多かった事も影響してか、良く聞いているしかなりヒットしているが、記録としては今一歩のバンドでした。

「サザンは無冠の帝王、記録にではなく、記憶に残るバンドなのだ!」
よくこんなふうに評されていました。

【2000年発表 TSUNAMI】

44枚目のシングルで、これでレコード大賞を受賞しました。
TBS系バラエティ「ウンナンのホントコ!」の『未来日記III』テーマソングとして、TBS系ドラマ「元カレ」挿入歌として、あとAuのCMにも使われていました。

この3曲は、記録に残っている方の楽曲です。

私個人的には、勝手にシンドバッド、いとしのエリー、TSUNAMIがお気に入りで、カラオケレパートリーになっています。

それほど熱心なファンと云うわけではないのですが、とっても復活が楽しみです。
出来れば、横浜のコンサート、見に行きたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark